ブログ

H30多賀小学校日記

バイオマス教室

 1月22日(火)、6年生を対象とした「バイオマス教室」がありました。

 今日は、使用済み天ぷら油から作られた燃料で、車を動かす様子を見せていただいたり、ろうそく作りをしたりしました。

 普段、なかなか聞くことのできないお話や、実際に動く車などを見て、エネルギーの大切さに気付くことができていました。

 家庭でも、学んだことを伝えてくれることと思います。

ちびっこ駅伝大会

 

 1月20日(日)、ビバにて、ちびっこ駅伝大会が開催されました。

 当日は、朝から雨が降っており、コンディションとしては良くなかったですが、多賀小の子どもたちは、どの子も一生懸命に走り、タスキを繋いでいました。

 全学年で入賞をするなど、多賀小の底力を見せてくれました。

 参加した選手のみなさん、応援していただいた保護者の皆様、本当にお疲れ様でした。

 

 

野菜と花のお世話をしたよ(2年生)

 12月に種をまいた野菜が大きく生長しています。

今日は、カブとラディッシュの間引きをしました。

ぐんぐん大きくなるように、5㎝ほど間隔があくようにしました。

これからの生長が楽しみです。

 

 そして、人権の花活動で育てているパンジーの花柄積みをしました。

2月13日には配布式を行い、地域の施設に花を届ける予定です。

それまで大切にお世話を続けようと思います。

 

調理実習

 6年生は、家庭科の学習で「身近な材料を使っておかずを作ろう」という調理実習を行いました。どの班も協力して、おいしいおかずを作ることができました。

 調理実習に向けて家で事前に練習した子もいたようです。休みの日にぜひ家庭でも作ってみてくださいね。

英語スピーチコンテスト

 午前中に「西条市うちぬきマラソン大会」で、本校の子どもたちが体全体を使って、すばらしいパフォーマンスを見せてくれました。

そして、午後には本校6年生2名が、「第3回英語スピーチコンテスト」に参加しました。

二人とも、頭をフル回転させ、英語力を発揮し、見事なスピーチを披露してくれました。

「My dream」というタイトルで、水泳選手として活躍したい夢や幼稚園の先生になりたいという夢を話してくれました。

堂々としたスピーチに、会場からも大きな拍手をいただきました。お見事でした!はなまる×2~!!

西条市うちぬきマラソン大会

 今日は、快晴の下で「西条市うちぬきマラソン大会」が行われました。

本校からも、たくさんの子どもたちが参加し、力いっぱいの走りを見せてくれました。

参加した子どもたち全員の姿を捉えることはできませんでしたが、がんばった子どもたちの様子をご覧ください。

ひうち運動公園の中を、全力で駆け抜けた子どもたち、みなさんとってもいい表情でした。

よくがんばりましたよ~! 星みっついただきました! \(^0^)/

新田子ども会

 1月12日(土)、多賀小学校で新田子ども会が行われました。今回は、①ビデオを見よう②昔の遊びに挑戦しよう でした。

 

 ①ビデオを見ようでは、急きょ、本の読み聞かせに変更し、『くれよんのくろくん』というお話を聞きました。その後、感想を発表しました。「くれよんのくろくんがさいしょはいらないといわれていたけど、くろくんがやくにたててよかったです。」「くろくんだけ仲間外れにされたのはいけないと思いました。」「どんな人でも個性をもっていることが分かりました。」など、素晴らしい感想がたくさんありました。

 

 その後、②昔の遊びに挑戦しようを行いました。まず、新田会館の館長さんから、よく飛ぶ紙飛行機の作り方を教えてもらいました。そして、それぞれ羽子板、こまに絵を描き、体育館で遊びました。それぞれお友達と楽しみながら、昔の遊びに挑戦しました。けん玉やだるま落としなどもあり、楽しく活動できました。

 

ともだちランドの準備(2年生)

2年生は、2月4日の仮入学の時に、新1年生をお迎えして「ともだちランド」を開きます。

自分たちでつくったおもちゃで遊んでもらう予定です。

 

今日は、その準備をしました。2学期に作ったことがあるので、おもちゃ作りはおてのもの!

新1年生に楽しんでもらえるように、楽しく飾り付けをしました。

これから、ルールを決めたり看板を作ったりして準備を進めていきます。

子どもたちもとっても楽しみにしています。

 

第3学期始業式・表彰

 楽しい冬休みが終わり、いよいよ3学期がスタートしました。全校が体育館で始業式を行いました。

 最初に、2・4・6年生の代表児童が「冬休みがんばったことと3学期のめあて」をしっかりと発表しました。

 次に、校長先生のお話がありました。「平成最後、亥の年にふさわしくめあてを決めて、それに向かって全力だがんばる1年にしましょう。」と話されました。また、「昨年に引き続き、『いい声・いい顔・いいあいさつ』を広げていきましょう。」と子どもたちに伝えました。

 最後に、全校で元気よく校歌を歌いました。

 始業式終了後、表彰を行いました。えひめ子ども美術展(図画工作の部・書写の部)で県入選に入った子どもたちが表彰を受けました。

 3学期がスタートしましたが、多賀小学校でもインフルエンザでの欠席児童が出ています。流行させないためにも、子どもたちのランドセルに清潔なマスクを入れておくようご協力よろしくお願いします。

老人福祉施設に行きました

  12月20日(木)、多賀小学校の4年生は、『なごみチーム』『まほろばチーム』『ひまわりチーム』『多賀の里チーム』の4つのチームに分かれ、老人福祉施設を訪問しました。「お年寄りの気持ちを理解しよう。」ということで、おじいちゃん、おばあちゃんに喜んでもらうために、総合的な学習の時間を使い、準備をしました。歌やリコーダーを練習したり、プレゼントを作ったり・・・。チームごとに「お年寄りの方が分かる歌にしよう。」「大きい声で言わないとお年寄りの方に伝わらないよ。」などど、声をかけながら練習する姿に、4年生のすごさを感じました。

 そして、本番の20日、それぞれの施設を訪問し、歌やリコーダーを披露したり、お年寄りの方と一緒にゲームをしたり、お話をしたりして楽しく過ごしました。どの施設でも子どもたちの訪問を大変喜んでくれ、中には握手をして、肩をたたくと泣いてくれた人も・・・。子どもたちも、とても嬉しかったようです。どのチームも笑顔で優しく接することができました。この体験を生かし、これからまた福祉について学習していきます。

『なごみチーム』

 

『まほろばチーム』 

『ひまわりチーム』

 『多賀の里チーム』