カテゴリ:2年生

人権の花贈呈式・障がい者スポーツ体験教室(2年生)

 今日は、人権の花の贈呈式がありました。

丹原高校生が育てた花を人権擁護委員さんからいただき、植え付けを行いました。

話をよく聞き、大切に植えることができました。人も花も大切にできる多賀っ子です!

これから大切に育てていきたいと思います。

その後、障がいのある人も楽しめるスポーツのフライングディスクを体験しました。

輪をめがけてうまく投げていました。

楽しみながら人権について考えることができました。

人権の花運動(2年生)

 「人権の花運動」の取組に2年生が参加することになりました。

 「人権の花運動」とは、学校に贈呈された花を子どもたちが育てることによって命の大切さを実感し、その中で、優しさと思いやりの心を育むことを目的としたものです。育てた花は町の施設へ届け、町全体に人権尊重の啓発を行うことにつながります。

 今日は、プランターに貼るシールに絵を描きました。町が明るくなるような、楽しい絵を描きました。

 11月7日(水)には、丹原高校生より花を受け取る贈呈式があります。贈呈式の後、障がい者スポーツ体験教室に参加し、フライングディスクを楽しむ予定です。

 様々な活動を通して、子どもたちの人権意識を高めていきたいと思っています。

音読げきをしよう(2年生)

国語科の「お手紙」という単元の学習で、音読げきをしました。

場面の気持ちや様子がよく表れるように、工夫しながら音読しました。

がまくんやかえるくんのかなしい気持ちやうれしい気持ちが上手に表現できていました。

 

 

 

うごくおもちゃ作り パート2 (2年生)

 2つ目のおもちゃ作りにチャレンジし、楽しく遊びました。

点数をつけたり、速さを競争したりして、工夫して遊ぶことができました。 

 

 

くふうしたことを楽しくカードに書きました。(児童の感想より)

〇 あまりとばなかったので、ゴムを二重にしたらよくとびました。

〇 乾電池がうまくつけられなかったので、友達に手伝ってもらいました。

〇 くふうするって大事だなと思いました。

 

 

うごくおもちゃ作り(2年生)

生活科でうごくおもちゃを作りました。

うまくできなかったり、動かなかったりしても

友達と考えながら、工夫して作ることができました。

作ったおもちゃで楽しく遊びました。