ブログ

平成30年度巡回介護教室

 総合的な学習の時間にエコについてたくさん学んだ4年生、11月からは「共に生きる」ということで、多賀の町に住んでいるたくさんの人たちと、仲よく楽しく暮らすために、多賀をやさしさいっぱいの町にするためにどうすればいいのか学んでいきます。まずは、「高齢者とともに生きる」ということで、高齢者の方の気持ちを知ることにしました。そこで、愛媛県東予地区老人福祉施設協議会の方々の主催で、多賀小学校で巡回型介護教室を開催していただきました。

①高齢者疑似体験ブース ②ベッドからの移乗介護体験ブース ③車いす・電動車いす体験ブース ④福祉車輌体験ブース ⑤高齢者のための栄養補助食品試食と食事介助体験ブース の5つのブースに分かれ、高齢者の気持ちを知り、どのように介助すればいいのか、様々な方法を体験しながら学びました。

 子どもたちは、「お年寄りは大変なんだな。」「介助するには色々な工夫があるんだな。」などと感想をもち、楽しく学ぶことができました。子どもたちにとって、本当に貴重な経験となりました。福祉施設協議会の皆様、本当にありがとうございました!

 11月11日は、「介護の日」です。ぜひ覚えてくださいね★★