みんなでつかうまちのしせつ(2年生)

 2年生は生活科で「みんなでつかうまちのしせつ」という学習をしています。

今日は校区にある壬生川駅と東予図書館に行きました。

子どもたちは「何があるかな。どんな人がいるかな。」と楽しみにしながら見学しました。

 

*壬生川駅

 電車が来て子どもたちは大喜び。手を振ってお見送りしました。音のなる信号機や点字ブロックなど、町の工夫に気付いている児童もいました。

*ぽんぽこ橋を渡って、東予図書館へ

 自転車を乗せることができるエレベーターや思いやり駐車場など、ここでも町の工夫を発見しました。

*東予図書館・郷土館

 初めに、事前に考えていた質問に答えていただきました。図書館には約13万冊もあると聞き、子どもたちはびっくり!その他にも図書館について詳しく知ることができました。

 次に、普段は見ることができない移動式の書庫を見せていただきました。図書館の工夫を知ることができました。

 そして、楽しみにしていた子どもの本コーナーへ。図書カードを持っている児童は本を借りました。学校の図書室にはない本を見つけて喜んだり、借りたかった本を探したり、何を借りようか迷ったり、、、思い思いに楽しみました。

ここでも使う人のための工夫を見つけていました。

 最後に、郷土館へ行きました。和紙の作品の展示やカブトガニを見ました。

たくさんの発見があった見学になりました。