2018年11月の記事一覧

つくってあそぼう(1年生)

 拾ってきた秋でおもちゃをつくりました。

どんぐりごまや、どんぐりめいろ、まつぼっくりのツリー、マラカス、落ち葉かんむりなど。

それぞれが作り方や飾り付けを工夫して、とてもおもしろいおもちゃができました。

つくったおもちゃは、みんなで楽しくあそびました。

 

冬野菜を育てよう(2年生)

 生活科の学習で冬野菜を育てるべく、土づくりをしました。

夏野菜を育てるときにどのようにしたかを思い出し、話し合いました。

草を引き、

土に肥料を混ぜました。

畝を作って準備ばっちり!

栄養たっぷりの土で元気な野菜を育てようと思います。

ケアマネージャーさんのお話

 総合的な学習の時間に「共に生きる」という題材で調べ学習を行っている4年生ですが、今日は、「特別養護老人ホーム なごみ」から、ケアマネージャーの仕事をされている方にを招きし、ケアマネージャーという仕事についてのお話、お年寄りの方々と仲よくなる方法など、たくさんのことをお話してもらいました。お年寄りの方が、楽しく快適に過ごせるよう、たくさんの工夫をしながらお仕事をされているというお話を聞き、介護という仕事の楽しさやお年寄りの方ともっと関わってみたいという思いを高めたようです。食事にも工夫がしてあり、自分たちが普段食べている食事から、歯がなくても食べられるよう工夫してある食事までを実際に見せてもらいました。子どもたちは、「おいしそう。」「食べてみたい!」と率直な感想をたくさん出していました。3学期には、老人福祉施設を回り、お年寄りの方々と実際触れ合っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなでつかうまちのしせつ(2年生)

 2年生は生活科で「みんなでつかうまちのしせつ」という学習をしています。

今日は校区にある壬生川駅と東予図書館に行きました。

子どもたちは「何があるかな。どんな人がいるかな。」と楽しみにしながら見学しました。

 

*壬生川駅

 電車が来て子どもたちは大喜び。手を振ってお見送りしました。音のなる信号機や点字ブロックなど、町の工夫に気付いている児童もいました。

*ぽんぽこ橋を渡って、東予図書館へ

 自転車を乗せることができるエレベーターや思いやり駐車場など、ここでも町の工夫を発見しました。

*東予図書館・郷土館

 初めに、事前に考えていた質問に答えていただきました。図書館には約13万冊もあると聞き、子どもたちはびっくり!その他にも図書館について詳しく知ることができました。

 次に、普段は見ることができない移動式の書庫を見せていただきました。図書館の工夫を知ることができました。

 そして、楽しみにしていた子どもの本コーナーへ。図書カードを持っている児童は本を借りました。学校の図書室にはない本を見つけて喜んだり、借りたかった本を探したり、何を借りようか迷ったり、、、思い思いに楽しみました。

ここでも使う人のための工夫を見つけていました。

 最後に、郷土館へ行きました。和紙の作品の展示やカブトガニを見ました。

たくさんの発見があった見学になりました。

 

なかよし集会(第2回いじめストップ集会)

 なかよし集会が開かれました。全校で、友達のよさを見付けて「ええところの木」を作りました。

 

はじめは、「ええところの木」の紹介です。

 

友達をよく見つめてよさを見付けていました。ともだちのよいところをたくさん見付けるのが、多賀の子のええところ!

次に、「いいね、ロボットくん」の劇を見て、楽しく、笑顔いっぱいの学校にするためにはどうすればよいのか考えました。

 

 

 

劇を見て考えたことを、ペアやグループで話し合い、たくさん意見を発表しました。

 

 

最後は、校長先生のお話です。

「友達になるために人は出会うんだよ。」と手話や歌を交えて教えてくださいました。

感動のフィナーレでした。

短い練習の中で、集会を成功させたなかよし委員会、運営委員会の皆さん、「あっぱれ!」

きっと、笑顔でいっぱいの多賀小になりますよ。