H30多賀小学校日記

西条市音楽フェスティバル

 5年生は音楽フェスティバルに参加しました。学習発表会でも披露した合唱「インド風チキンカレー」「大阪風お好み焼き」合奏「Paradise Has No Border」を凝縮・レベルアップさせて発表しました。

  緊張気味の5年生でしたが、練習の成果により力を発揮し、素晴らしい合唱・演奏を行うことができました。

他校の曲も素晴らしく、子どもたちも真剣に聞き入っていました。

平成30年度巡回介護教室

 総合的な学習の時間にエコについてたくさん学んだ4年生、11月からは「共に生きる」ということで、多賀の町に住んでいるたくさんの人たちと、仲よく楽しく暮らすために、多賀をやさしさいっぱいの町にするためにどうすればいいのか学んでいきます。まずは、「高齢者とともに生きる」ということで、高齢者の方の気持ちを知ることにしました。そこで、愛媛県東予地区老人福祉施設協議会の方々の主催で、多賀小学校で巡回型介護教室を開催していただきました。

①高齢者疑似体験ブース ②ベッドからの移乗介護体験ブース ③車いす・電動車いす体験ブース ④福祉車輌体験ブース ⑤高齢者のための栄養補助食品試食と食事介助体験ブース の5つのブースに分かれ、高齢者の気持ちを知り、どのように介助すればいいのか、様々な方法を体験しながら学びました。

 子どもたちは、「お年寄りは大変なんだな。」「介助するには色々な工夫があるんだな。」などと感想をもち、楽しく学ぶことができました。子どもたちにとって、本当に貴重な経験となりました。福祉施設協議会の皆様、本当にありがとうございました!

 11月11日は、「介護の日」です。ぜひ覚えてくださいね★★


 

秋を見つけよう!(1年生)

 今日は、三津屋公園で秋を探しました。

小学校にはなかった、ドングリや木の実を見つけ、たくさん拾って帰りました。

拾った落ち葉や、ドングリを使って楽しく工作を行いました。

 

 

東予東中学校との交流

 6年生は、今日の5,6時間目、東予東中学校との交流を行いました。

 5時間目には、中学校の先生が6年生を相手に社会と理科の授業を20分ずつしてくれました。どちらも楽しい授業で、子どもたちは興味津々でした。

 6時間目には、多賀小学校を卒業した東予東中学校の先輩方が小学校に来てくれました。中学校への進学を控えた6年生に東東中の学校生活について説明してくれたり、6年生の質問に答えてくれたりしました。

 最後は、3年生2名が文化祭で披露した大爆笑の漫才を見せてくれました。突然のお願いにも余裕で対応する中学生のすごさを6年生に見せてくれました。

 とても素晴らしい時間で、6年生は中学進学の不安が少し和らいだのではないでしょうか?また、東予東中の良さもしっかり伝わったことでしょう。

少年消防クラブ大会

11月4日に、丹原文化会館で西条少年消防クラブ大会が行われました。西条市内の代表の幼稚園、学校の取組、消防団団本部女性部の発表を聞き、火の恐ろしさを感じるとともに、火災や災害から自分たちの身を守ることの大切さを改めて実感することができました。大会の最後には、消防車の前で記念写真も撮りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 その後、学校に帰ってきて、消防団の皆さんとの親睦会を行いました。バーベキューを消防団の皆さんに用意してもらい、豪華なお肉をお腹いっぱい食べながら、親睦を深めました。お忙しい中、消防団の皆様、送迎に準備に、ありがとうございました。多賀の町を守るため、多賀少年消防クラブ、これからもがんばります!

表彰・校長訓話

 今日の4校時、表彰と校長先生のお話がありました。表彰では、絵画や書写・人権ポスターをがんばった子や市の陸上記録会・習っているスポーツでがんばった子どもたちが表彰を受けました。

 表彰の後、校長先生のお話がありました。お話の中で、6年生が毎朝朗読している「学問のすゝめ」と会津藩校の「什の掟」を全校の前で暗唱しました。校長先生からその意味を簡単にわかりやすく説明してもらいました。

エコキッズになろう発表会

 日曜日の「Mottainai!」で、エコの大切さを地域の人、おうちの人、多賀小学校の他の学年の友達にしっかり発表できた4年生、今日は総合的な学習の時間に、各グループで調べたことを、友達に発表しました。体育館で、それぞれ発表ブースを作り、ポスターセッションを行いました。どのグループも1,2学期をかけて調べてきたことを友達に伝えることができました。また、それぞれの発表で分かったこと、これからの生活に生かしていきたいことなど、感想をもつことができました。立派なエコキッズとなった4年生、これからもっとたくさんの人にエコの大切さを伝えていってね!!

平成30年度 学習発表会!

 11月11日(日)、学習発表会が行われました。

 

1年生「うたのきらいなおうさま」

 

2年生「11ぴきのねこ」

 

3年生「ゼロがわらっている」

 

4年生「Mottainai~合言葉は『もったいない!』~」

 

コーラス部 合唱「出発」「まいごのひかり」

 

5年生 合唱「インド風チキンカレー」「大阪風お好み焼き」 合奏「Paradise Has No Border」

 

6年「おこりじぞう」

最後に全校で「世界に一つだけの花」を歌い、幕を閉じました。どの発表も素晴らしく、また、見る態度もとても立派でした!

運動場では、古紙回収も同時開催されました。いろいろとご協力ありがとうございました! 

スイーツ大会をしよう

 今回のなかよし会議で決まったことは、「スイーツ大会をしよう」です。30分で、どの班が、おいしく、インスタ映えのするスイーツを作ることができるか競うという、楽しい企画でした。レシピを手に入れて、手際よく作る姿にびっくりしました。5年生の新たな才能発見です。

 

   

審査結果は、味部門優勝3班、インスタ映え部門優勝は7班でした。おめでとうございます。そして、ごちそうさまでした。どの班もおいしかったよ~(審査員一同)

 

 

 

人権の花贈呈式・障がい者スポーツ体験教室(2年生)

 今日は、人権の花の贈呈式がありました。

丹原高校生が育てた花を人権擁護委員さんからいただき、植え付けを行いました。

話をよく聞き、大切に植えることができました。人も花も大切にできる多賀っ子です!

これから大切に育てていきたいと思います。

その後、障がいのある人も楽しめるスポーツのフライングディスクを体験しました。

輪をめがけてうまく投げていました。

楽しみながら人権について考えることができました。

文化の日です

 今日は、文化の日です。この日に思うことについては、学校だより11月号に書かせてもらいましたので、よろしければご一読ください。さて、多賀小学校に関係する文化の日の一つ目のイベントは、新田子ども会の活動でした。

 今日は、多賀小学校の前々校長だった藤本充先生に「化石をとりだそう」という活動を提供していただきました。歴史文化、自然科学文化に触れる内容です。

 活動のはじめに、いきなり化石の実物を見せていただきました。

先生が手に持たれているのは、瀬戸内から出てきたナウマン象の奥歯と牙の化石です。

虫の入った琥珀や恐竜の卵の化石も見せてくださいました。

 

そして、いよいよ化石を探す活動の開始です。先生があらかじめ準備してくださった岩石を、層に沿ってタガネをあてながら割ってみて、「さあ、化石が出るか!」というワクワクの始まりです。

そして、次々と岩石の中から化石が出てきました。

最後に、見つけた化石を何人かが紹介しました。

 全員が、はっきりとした化石を見つけられて、とても楽しくて大満足の活動でした。

藤本先生、ありがとうございました!

 さて、文化の日の二つ目のイベントは、東予地域文化祭です。

中央公民館と東予体育館で開催されています。(明日まであります)

多賀小学校の子どもたちの作品もたくさん展示してもらっていました。

 

会場に来ていたO君兄弟のT兄ちゃんの作品は高学年の優秀賞をもらっていました。

なので、一緒に記念撮影をさせてもらいました。おめでと~!!

全員の作品は掲載できませんでしたが、どの作品も個性豊かに伸び伸びと表現されていました。

文化をすすめる日にぴったりの、子どもたちの芸術文化作品でした。

明日も夕方まで開催しています。ぜひ皆様、ご覧にならてはいかがでしょうか。

文化の日に、たっぷりと文化の香りを味わうことができました。めでたし、めでたし\(^0^)/

芸術の秋・・一版多色版画

 

 秋の美術展に向けて、一般多色版画に取り組みました。4年生の時に彫刻刀を使った経験が生かされ、細かく丁寧に版を彫ることができました。彩色も色を混ぜたり、重ねたりしながら工夫しました。パズルを組み合わせるように少しずつ絵が完成する楽しさを味わうことができました。

  

 

 

 

     

人権の花運動(2年生)

 「人権の花運動」の取組に2年生が参加することになりました。

 「人権の花運動」とは、学校に贈呈された花を子どもたちが育てることによって命の大切さを実感し、その中で、優しさと思いやりの心を育むことを目的としたものです。育てた花は町の施設へ届け、町全体に人権尊重の啓発を行うことにつながります。

 今日は、プランターに貼るシールに絵を描きました。町が明るくなるような、楽しい絵を描きました。

 11月7日(水)には、丹原高校生より花を受け取る贈呈式があります。贈呈式の後、障がい者スポーツ体験教室に参加し、フライングディスクを楽しむ予定です。

 様々な活動を通して、子どもたちの人権意識を高めていきたいと思っています。

収穫の秋・・稲刈り

 

 駝鳥クラブのみなさんや保護者の皆様のご指導、ご協力のもと、稲刈りが無事に終わりました。

「もったいない。」「もったいない。」と落ちた稲穂を丁寧に拾う姿が見られました。また、一生懸命働き、とても早く作業を終えることができました。がんばりました。

 

西条市陸上運動記録会

昨日延期になった陸上記録会は、本日、見事な好天の元、無事開催されました。

みんな、自己ベストを出そうと精いっぱい頑張りました!

最後はみんなでいい笑顔です!

女子400mリレーと100m走の井川ちひろさんが県大会へ出場します。

その他、標準記録を突破した競技もたくさんあります。詳細は次の機会にお知らせします。

 

音読げきをしよう(2年生)

国語科の「お手紙」という単元の学習で、音読げきをしました。

場面の気持ちや様子がよく表れるように、工夫しながら音読しました。

がまくんやかえるくんのかなしい気持ちやうれしい気持ちが上手に表現できていました。

 

 

 

表彰・陸上記録会壮行会

 

 読書感想文や健康に関する作文、児童生徒科学展の表彰が行われました。また、水泳、サッカー、剣道、バスケットボールなど、いろいろな競技で活躍したみなさんに賞状やトロフィーが贈られました。「たのしく がんばる」多賀っ子が増えていることはとてもうれしいことです。おめでとうございます。

 

 

 

 

10月23日に行われる西条市陸上記録会の壮行会も行われました。選手のみなさんは、堂々とした態度で参加しました。多賀小全力応援団も登場し、全校のみんなで応援の気持ちを届けました。

 「 カモン ベイビー 新記録 絶対出せるよみんな 

   カモン ベイビー 多賀小 全力出して ゴーゴーゴー」

明日の記録会での健闘を祈っています。

 

 

 

5の1 SWC(サッカーワールドカップ)

 なかよし会議で話し合い、6チーム(6カ国)に分かれてサッカーの試合が行われました。

 

  

 

 

応援も試合も表彰も・・・すべて盛り上がりました。「またやりたいな。」という声がたくさん聞かれました。

企画係さん、次はどんな楽しいことをするのかな?

 

ダスキン おそうじ教室(1年生)

 今日はおそうじのプロ、ダスキンさんに来ていただき、おそうじについて教えていただきました。

1年生にとってはなかなか難しい、雑巾のしぼり方や、ほうきの使い方を学びました。

 

 

 

「かいてき」「ながもち」「けんこう」でいられるように、毎日のおそうじ頑張りたいですね。