H30多賀小学校日記

人権参観日・人権コンサート(10月10日)

 どの学年も人権に視点をあてた授業でした。友達のよさ・自分のよさを探したり、言葉の大切さに気付いたりと、相手を思いやる気持ちを考えることができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 人権コンサートでは、本校の谷口 晃校長先生が『今 輝くために』をテーマに、命と人権の大切さについて教えてくださいました。校長先生の語りや歌声で、涙する児童や保護者の方も多くいました。感動的な人権コンサートになりました。

 

4年生社会科見学

 4年生は、社会科見学の日でした。午前中に、東予・丹原浄化センター、道前クリーンセンター、午後からダスキンプロダクト四国工場への見学でした。

社会科、総合的な学習の時間と住みよい暮らしをつくるために、たくさん勉強している4年生、学校で学んだ知識に加え、実際に機械の動く様子や働く人の思いなどを見たり聞いたりしたことで、より深い学びにつながったようです。

子どもたちもたくさんメモしていました。これから、学んだことをまとめていきます。

お忙しい中、見学させていただき、本当にありがとうございました!!

うごくおもちゃ作り パート2 (2年生)

 2つ目のおもちゃ作りにチャレンジし、楽しく遊びました。

点数をつけたり、速さを競争したりして、工夫して遊ぶことができました。 

 

 

くふうしたことを楽しくカードに書きました。(児童の感想より)

〇 あまりとばなかったので、ゴムを二重にしたらよくとびました。

〇 乾電池がうまくつけられなかったので、友達に手伝ってもらいました。

〇 くふうするって大事だなと思いました。

 

 

いきものとなかよし(1年生)

 サツマイモ畑でたくさんのいきものをつかまえました。

 

いきものが住みやすい環境を考え、すみかを作りました。

 

 

 

観察したり、お世話をしたりして、いきものと仲良くなれるといいですね。

うごくおもちゃ作り(2年生)

生活科でうごくおもちゃを作りました。

うまくできなかったり、動かなかったりしても

友達と考えながら、工夫して作ることができました。

作ったおもちゃで楽しく遊びました。