多賀小学校日記2019

いろいろな所で、頑張ってます

 2日前にプール掃除が終わり、いよいよ水泳シーズンの到来です。

それに合わせて、昨日の夕方、教職員対象の救命救急法講習会を行っていただきました。

これまでにも何度も心肺蘇生法の実習を行ってきていますが、毎年行うことが大切です。

西消防署と女性消防団員の方に、大事なポイントを教えていただきながら、しっかり学びました。

最後に、教職員だけで実際の想定訓練を行いました。

しっかりと訓練を行い、水の事故に備えることができたと思います。

先生たちも、できることをがんばっています。

西消防署のみなさん、女性消防団員のUさん、ありがとうございました!

 

 それから、いいお天気の今日、近くにある「たから幼稚園」の運動会がありました。

フリー種目には、本校の子どもたちも元気に参加していました。

また、卒園児によるかけっこにも、何人か登場し活躍していました。

いろいろな所で、みんながんばっていますね。

皆様も、よい週末をお過ごしくださ~い

さすが高学年です

 今日は、高学年の授業をのぞかせてもらいました。

4時間目、5年1組では算数で体積の学習をしていました。

電子黒板に提示された問題を一生懸命考え、積極的に手を挙げていました。

ときには全員の手が挙がることもあり、その挙げ方もしゃんとしていました。

さすが高学年。5年2組は、5時間目に社会科で米作りについての調べ学習をしていました。

パソコン室でインターネットを使って、課題解決につながる情報を調べる学習でした。

キーワードをもとに検索し、必要な情報を得ることができていました。

さすが高学年。そして、6年生はさらに高度な活動を行っていました。

学級会のような様子ですが、実は国語の学習「討論会をしよう」です。

今回のテーマは、「小学生がスマホを持つことについて」でした。

肯定グループと否定グループに分かれて、議論を進めていく学習です。

肯定派も否定派も、「なるほどなぁ~」とうなるような意見を出していました。

そして、議論の途中には、質疑応答の時間やより説得力のある意見にするための相談時間などもありました。

決して相手を負かそうとするのではなく、いかに納得してもらうかの相談がされていました。

すばらしい議論が展開されていました。さすが、高学年。さすが、6年生でした!

学校行事に授業に、また掃除などの日常活動に、いつもがんばっている高学年のみなさんに拍手!!

まずは備えることから

 今日は、今年度初の避難訓練を行いました。地震が発生したと想定した訓練です。

放送直後から、「さない、(校舎内では)しらない、ゃべらない」で、素早く行動できていました。

学校内の訓練なので、「どらない、かづかない」も、大丈夫です。

先生方からの避難完了&人員確認報告が終わって、ちょうど4分でした。

全員、真剣な表情で避難できたことが素晴らしかったです。

ご家庭でも、いざというときの行動について話してみてください。

まずは備えることが大事です。子どもたちの命を守るために、よろしくお願いいたします。